NEWS

12人組新人ボーイズグループエンクス、韓服姿で新年挨拶

12人組新人ボーイズグループエンクス(N.CUS)が新年の挨拶を伝えた。

 

公式ソーシャルネットワークサービス(SNS)で公開された映像の中から、エンクスは韓服姿で温かい雰囲気を伝えた。ファン、スンヨン、ユアン、ヒョンミン、ミョンはメンバーのイフ(IF)を持ちあげたままお正月の歌を歌いながら登場し、次いでスン、ウンテク、イオス、ソ・ソクジン、ソンソプ、ホジンは明るいダンスを踊って登場。

 

ウンテクは、「クッキー(ファンクラブ)の皆さんは美味しいものたくさん食べ、幸せなお正月を送ってください」と挨拶を伝えた。スンは「クッキーの皆さん、美味しい食べ物たくさん食べて下さい。私たちは、クッキーの愛をたくさん受けおなかいっぱいです」と話した。

 

リーダーのイオスは「クッキーの皆さん!おいしいものたくさん食べ、家族と幸せな時間を過ごしてください。これからもエンクスを応援してください。 」と伝えた。

 

昨年8月27日、ミニアルバム「Matchless love」でデビューした N.CUSは、リーダーイオスを中心にファン、ミョン、ソ・ソクジン、ソンソプ、ホジン、ウンテク、スン、IF(イフ)、ユアン、スンヨン、ヒョンミンで構成される。チーム名のN.CUSは「No. Competitors Under the Sky」の略で「空の下にライバルはいない」という意味が込められている。

 

メンバーのファンとソ・ソクジンは最近KBS 2TV週末ドラマ「愛はビューティフルライフはワンダフル」のSound Trackに参加した。

 

 

原文記事:https://newsis.com/view/?id=NISX20200123_0000898039&cID=10601&pID=10600